プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090509]
パンクでソウル。
当時、小学生だったあたしに衝撃を与えてくれたシンガー。
自分のお父さんだったらちょっと派手過ぎるけど…と思ってた(笑)。

うちのダンナは一回だけセッションしてもらったらしいが、
「歌の力だけででまわりをいいほうにグイグイ引っ張るけん」

そんな歌い手そうそういないよね。
お礼を言いに、仕事をサボって乃木坂まで行ったけど、
先の見えない長蛇の列。
このままではコドモらがひもじい思いをしてしまう!
かなり待っていたけど、残念ながらリタイアしました。
周りの人に「私のぶんまでよろしく伝えてください」と言って。
なんか、皆とてもマナーが良かったな。
静かに、にこやかに、でも、さみしそうに。
改めて、
清志郎さん、ホントにありがとう!
泣けてくるよー

スポンサーサイト
[20080228]
大好き!P!NK!

I'm Not Dead
I'm Not Dead
posted with amazlet on 08.03.03
P!nk
Virgin/Zomba (2007/12/11)
売り上げランキング: 97326



待ってました!やっぱりカッコいい!

本当にこの人、パンクなのかソウルなのか、ロックなのかわからない。
見た目も歌い方もね。

あえて、非常にポップな土俵を選んで、巨大マーケットでなにかしでかしてやろう!
そんなたくらみが、いつも見え隠れしているP!NK。

深みを増した声は、キャリアへの自信を感じる。

ぜんぜん軸がぶれてない。

こういう人は、何を歌っても変わらない。

ルーツミュージックを愛する人が、「売れ線」でやっていくのって、
相当なエネルギーがいるわけで、下手するとアタマも変になってくる。
(経験者は語る・ママロックは挫折したわ・・・)

強い強い志がないと、やっていけないのがエンターテイメント畑。

彼女のファンは、彼女が露骨にブルーズやソウルを歌うのを待っているはず。
でも、いつまでも「ハズして」欲しい。

だって、根っこの部分は充分に伝わってるもん!


■ ランシドがらみのこの一枚もね→"Try This"


[20080224]


セクシーだな~

Back to Black
Back to Black
posted with amazlet on 08.02.24
Amy Winehouse
Universal (2007/03/13)
売り上げランキング: 106




あたしの音楽情報源はダウンロードでもなく、YOU TUBEでもない。
主にラジオ、というアナログな生活である。

で、そんな人間の心を(耳を?)くすぐったのは、これまたUK歌姫。
名前だってカッコいい、エイミー・ワインハウスである。

ラジオで初めて彼女のヒット曲「REHAB」の、
ずる~っと引きずった歌い方を聴いたとき、
ダンナは「そんな後乗りでなくてもよかろうもん」と言った。

そうだろそうだろ、めんたいロック上がりの人にこのノリは遅いだろう(笑)。

その低く重い歌い方から想像するのは、
すごく太ったアル中のおばちゃんが、
どこかのおしゃれなクラブジャズ系プロデューサーと組んだのかな、と。

ところがCDジャケを見ると、あら若くて美しい!
墨バッチリ入って、細くて退廃的。
エキゾチックで魔術的なアイラインも似合ってる。

アル中でリハビリ中? うーん、ますます「らしい」!

こういうアーティストにグラミーを!
・・・そんな業界の応援の仕方が多少鼻につくが、
彼女の行くべき場所は、もっともっと違うとこにあるはず。

がんばれ!エイミー!ソウルをふりしぼれ!
スキャンダルをまきちらせ!


[20080223]
秀逸★ロックねーちゃん

Eye to the Telescope
Eye to the Telescope
posted with amazlet on 08.02.23
KT Tunstall
Virgin/Relentless/EMI (2006/02/07)
売り上げランキング: 21820



とにかく最近のUK女性シンガーは当たりが多い。
あたしが出産・育児に専念している間に、こんなおねーちゃんが出てきてしまった。

数年前、当時のラジオチャートでかなりヒットとなった、
「SUDDENLY I SEE」(映画「プラダを着た悪魔」の挿入歌だったとか)を聴いてから、
いつかはKTのことを書こうと思ってた。

この少ししゃがれた声が、とにかく魅力的!
ソングライティングも秀逸!

映像を見れば、いわゆるロックねーちゃんだけど、
楽器も自分だし、なんというか精神的な部分で他の女性シンガーとは違ってる。

全部自己責任でやってるわよ!みたいなタフさ。

ヒット中の二枚目も→Drastic Fantastic
ルックス的な試行錯誤はうかがえるけど、よいよ!

友達になって音楽の話したいな~
ループペダル使ってるって!?

変態だな。。。


■ 久々更新・・・「最近のオススメ」




[20080222]

はい!一年以上ほったらかしておりました・・・。
お久しぶりのママロックです。

あまりにサイト管理していなかったので、エロコメント満載(笑)。
削除するのが大変で、音楽記事が書けないじゃないか!

三人目出産後、音楽もロクに聴かず何をしていたかというと、
いや~、赤ちゃんにべったり。

なんせ、年の離れた三人目、
こちらも精神的には相当成熟しているので、イライラしない。

夜通し泣こうが、つきまとわれて自分の事ができなかろうが、
おしっこひっかけられようが、構わないワケなのだ。

もっとも嫌だと思っていた、赤ちゃん言葉だって全開である。

「お~ゥらゥら~ どちたのか~ ねむいのか~」

人がこうやってしゃべっていると、鳥肌が立つのだが、
どうやら人間、自分の事はあまり気づかないようだ。

で、今、何が一番困っているかと言うと、

「いっこうに痩せない」

出産してとうに一年以上経っているのに、体重が戻らない。

もともと痩せてるほうではないが、今のカラダはひどすぎる。

持っていた洋服は全く似合わないし、何を着てもなんだかドンくさい。

少し丸くなった顔には毛皮も合わないし、ブーツもいまいち。
黒のジーンズは「レギンスかよ?」という有様。

裸で歩くわけにもいかないので、
ガラにも無く、ひらひらチュニックでガーリー路線を狙うが、
どうも顔としっくりこない。。。

黙って見守る九州男児のダンナでさえ、
「すこし・・・(やせたら?)」 と口に出す始末。

毎日てくてく歩いてるんだけどな。。。


[20070103]
ものすごい久々の、そして出産後初の記事がこんなんで
情けないのだが言わせてもらおう。

今回の出産が帝王切開に決まり、
その術後の痛みを少しでも楽しくするために、
入院直前にケータイを機種変した。

いつだかのCMの「話せりゃいいやん」に
激しく同意してたママロックだが、
なんせ二週間近い入院。
PCビューワーがついていれば、
あわよくばブログの更新、ネットショッピング、
名づけの参考のサイトも見ちゃおうかな、
生まれたらママ友みんなに写メするし。。。

そんな勢いで一万円もはたいて機種変した。
ガキのもつような、まっ黄色な安いケータイから、
ファッショナブルなブラウンのヤツ。

たかがケータイ、されどケータイなのである。

それがまずかった。

大失敗である。

ある日、生まれた我が子の写真を撮るために
パジャマに新品のケータイを入れておいた。
自慢ではないが、ママロックが出産した病院は、
腕はいいが設備はボロい。
トイレがなんてったって狭いのである。

そう、あとはもう皆さんのご想像通り。。。

トイレに落としました。新しいヤツ。

ロックがどうのこうの、カッコつけてる暇などないわけで、
速攻、ケータイは拾い上げたのだけど、
見たことないランプをチカチカさせて、
うんともすんとも言わないではないか!!

泣きそうになりながら病室に戻り、
拭いてみたり、乾かしてみたり・・・。
三日たっても起動する気配も無く、
見舞いの友人からは「メールしたのに~」のブーイングばかり。

わずか0.5秒くらいしか水にはついてないはずなのに。。
自分の動きのあまりの素早さに驚いたくらいなのに。。

退院後に修理に出せば、これがまたくそくらえで、
なんと一万円もかかったのである。
ケータイに合計二万円も出すなんて、
主婦としては失格だな。

しかも、よく見れば、ケータイのメーカーはS●NY!
因縁のメーカーである。  

あたしは声を大にして言いたい!

「壊れにくいものを作れ!」

救いなのは用を足す前であったこと。
これもロックか!?


[20070101]
ひゃー、半年もブログを更新できていませんが、
皆さんのコメントやメール、しっかり見ていますよ!

あと、変な外国のコメントも困ってます(笑)。

音楽好きの皆さん、本当に見てくれてありがとう!

返事がなかなか書けなくて申し訳ないのですが、
コメントやTBは、本当に嬉しいです。

[20060709]


ライヴこそ彼らの本性!?

Good Timin: Live at Knebworth, England 1980
The Beach Boys
Eagle (2003/03/04)
売り上げランキング: 86,250



パブロックは少し休憩。

な、なんで突然ビーチボーイズなんだ!?というと、
先日、BSにて放送していたビーチボーイズのライヴ、
LIVE AT KNEBWORTH ENGLAND '80」を見て、
「どえー!あたしはやっぱり未熟者だった~!」と、
かなりの衝撃を受けたから。

80年代のこのライヴは、
心身を病んでいたバンドの要・長兄ブライアンの小復活もあり、
みな元気に揃ったゴールデンメンバーで行われたもの。
実に貴重な映像である。

ここでのビーチボーイズは、
「海」でも「太陽」でも、「潮風」でもなく、
言っちゃ悪いが、さわやかさはみじんもない(失礼)。
ハーモニーだって、所々乱れて荒っぽい。

くねくねと、ちょっと気持ち悪いリード・ヴォーカルのマイク・ラヴ、
甘酸っぱい声は健在である。

末っ子の人格者・カールのギターはビリビリひずみ、
自分の中の、隠れたロックンロール魂にびっくりしているかのようだし、

唯一サーファーを体現した、暴れん坊次男・デニス(男前)は、
ドカドカと、馬鹿デカいドラムを叩き、
圧巻の「サーフィンUSA」の途中で聴かせてくれた、
二拍三連のフレーズには、今すぐ結婚を申し込もうと思ったくらいだ(笑)。

とにかく、「なんなんだ!このアツさは!」と、驚くばかりなのである。

アルバムでは、完璧にサウンド・コントロール出来てる人たちも、
まだ危ういブライアンを思いやる気持ちと、
純粋に、観客の前でプレイ出来て嬉しい気持ちで、
完全にコントロール不可能と化してるとこに、本当に感動した。
音楽を演奏する喜び、それだけが溢れている。


ビーチボーイズは、かなりのロックン・ロールバンドだったのだ。


あたしとビーチ・ボーイズの出会いは、
高校時代のコーヒー・ショップでのバイトにある。

ここのマスターが大の音楽好きで、
ビートルズ、モータウン、キャロル・キングなど、
60年代の良質のポップスは、このマスターに仕込まれた。

当時は、ジャニスやブルースにのめり込んでたので、
マスターのいない時は、有線放送をブルースにしてたのだけど、
コーヒー屋で、シカゴ・ブルースはひどいか(笑)。

だから、ビーチボーイズは、
「夏休み」「バイト」「悪友と出かける海」「ドライヴ」
聴けばウキウキ・・・そんなイメージしかなかったのだ。

このバンドの背景にあったドロドロしたものや、
ロックの怨念みたいなもの・・・
そして、主要メンバーが亡くなっても続いてる現在・・・
クリエイトしながら歩き続ける事の難しさ・・・

それもこれもぜーんぶ含めて、
「ビーチボーイズ」なんだ!ということに、
今、この年になって、やっと気づかされた。


ありがとう!NHK!
じゅ、受信料はまた今度・・・



もちろんこちらも聴くべし!
■ 「PETSOUNDS」  ブライアンワールド全開。深いです。

 
[20060706]


デイヴの違った一面を!ぜひ!

Premium Gold Collection
Premium Gold Collection
posted with amazlet on 06.07.05
Dave Edmunds & Love Sculpture
EMI Int'l (2000/08/08)
売り上げランキング: 64,018



ママロック、「つわりからの復活」第一弾(?)、
ニック・ロウの盟友デイヴ・エドモンズ。

書こう書こうとしてメモはしていたが、
どーにも気持ち悪くてまとまらず、放ったままだった。

それでは、本文GO!

デイヴならやっぱりスワンソング・レーベル時代(※)だろう。
(※別名・ツェッペリン・レーベル~マギー・ベルやプリティ・シングスもいたりして)

この時代のデイヴが、最も「優秀なPOP」であり、
「ロック馬鹿」であるといえる。

1stの「GET IT」('77)あたりがわかりやすいかな~、
あるいは、「REPEAT WHEN NECESSARY」('79)もアッパーだし。
確かに、わかりやすいっちゃ、わかりやすい。

鼻にかかった甘い声で、ロックンロールを追求する姿は、
イギリス版のジョン・フォガティ(CCR)ともいえるしな~。
ギターもどことなく共通点がある。
カントリー、好きなんだろうな。。。
剣の舞~SABRE DANCE」のギターアレンジ(必聴!)は、クレイジー!

おっと、プロデューサーとしてのデイヴも見逃せない。
ストレイ・キャッツがここでからんでくる。
本当に才能豊かな人だ。 


でも・・・・

でもでも・・・・

あれこれ聴きかえして気づいてしまった。

ママロックが本当にオススメしたいのは・・・・

初期のデイヴ・エドモンズ、つまり、


「ラヴ・スカルプチャー前後のデイヴ・エドモンズ」だったりする。

すなわち、「EMI時代のデイヴ・エドモンズ」なのだ。←このアルバムも良いよ!

ラヴ・スカルプチャーというバンドは、いくつか前身があるのだが、
60年代後半、当時大ブームだったブルースロックに目をつけたレコード会社が、


「おい、デイヴ、お前のギターの腕前ならブルースは朝飯前だろう」

「えー!?俺はもう少し手の込んだものもやりたいのに」

「少しの間だ。ガマンしろ。大もうけだぜ。えっへっへ」


・・・てな感じで結成された企画バンドだと思う(たぶん)。

ところが、元々ブルース好きのデイヴは、
このバンドで手抜きをする事ができなかった(笑)。

EMI時代のデイヴは滅茶苦茶なドライヴ感!
アップテンポな曲では、ギャンギャンひずんだギターで暴れまくり、
アンプが飛ぶんじゃなかろうか、という勢いなのである。

バリバリ早弾きするのだが、しっかりテクニックがあるため、
ひとつひとつの音がハッキリと、粒立っているのがスゴイ!
とにかく、イギリス人のブルース魂全開!

こんな調子でやっているから、このバンドは売れるわけも無く、
デイヴはソロ活動に移行~やがてニック・ロウとのコンビで、
持っていたポップセンスを開花させていくのであった。

てなわけで、こんなデイヴ・エドモンズもぜひ聴いてみたい!
そんな人は、「EARLY WORKS 1968/1972」「THE EARLY EDMUNDS」など、
「EARLY」と名の付く音源を探しましょう★

↑↑↑↑
 
ごめんなさい!こちらはアマゾンで発見できずサンプルが無いです!
上の画像のアルバムが一番手に入りやすいかも、です。


余談なんだけども、
名曲「I HEAR YOU KNOCKIN'」('70)での、ゆったりとしたヴォーカル、
そして音の処理の仕方、エフェクトのかけ方・・・
ぜーったいジョン・レノンに影響与えてるぞ!
もしくは逆かな・・・??



他にも紹介しています
パブロック名盤!




[20060615]


久々のPC前である。

なかなか気分も良くなり、音楽を聴く気にもなってきた。

数週間前までは、ソファーにぐったりしながらも、

「あー、くそー、今年もフジロック行けないじゃん」

MTVで、某バンドの新譜を観ては、

「こんなクソバンド聴くと耳が腐るわ」

・・・元気になると、相変わらずの悪態にダンナもあきれ気味?


それにしても、驚いたのは皆さんのコメント。

本当にありがとう!何より励まされました。

ブログを始めてからというもの、色んな音楽に再会したり、
自分と同じくらい(いやそれ以上か)、みんなも音楽が好きなんだな~と、感心したり。

それだけでも大きな出来事なのに、このたくさんのメッセージ!

今回のプライベートな出来事は喜びよりも、
ショックな気持ちのほうが勝っていたから、かなり嬉しかったです。
  ↓

「ああ!?また音楽できないじゃん!また一から子育てか!?」

・・・実際は寝込んでたので、
こんなにロックな怒りモードにはなれなかったけどね(笑)。


しかし、こんな身勝手な苛立ちも冷静に考えれば、
自分自身(とダンナ)の生き方であり、
なるべきしてなったもんだ。。。

女というのは生来「受け入れる」性にあり、
今はドンと構えるしかないな・・・と。
せいぜい身体までドーンと巨大化しないように気をつけよう(笑)。

いや、いっそのことエタ・ジェームスを目指すか!?
女性のロックシンガーで、身体のデカイ人いたっけな。。
みんなスリムだよな。。。はあ~。


いやはや、ひとりひとりにお返事できず本当にゴメンナサイ!

でも、復活しつつありますので、
そのうち皆さんのブログに挨拶回りです☆

さあ、ロックだぜ!
・・・といってるそばから長男が、

「"いっぽんでもニンジン”歌って~」だと。

ガーーーッ!!



HOME NEXT
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。