プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090509]
パンクでソウル。
当時、小学生だったあたしに衝撃を与えてくれたシンガー。
自分のお父さんだったらちょっと派手過ぎるけど…と思ってた(笑)。

うちのダンナは一回だけセッションしてもらったらしいが、
「歌の力だけででまわりをいいほうにグイグイ引っ張るけん」

そんな歌い手そうそういないよね。
お礼を言いに、仕事をサボって乃木坂まで行ったけど、
先の見えない長蛇の列。
このままではコドモらがひもじい思いをしてしまう!
かなり待っていたけど、残念ながらリタイアしました。
周りの人に「私のぶんまでよろしく伝えてください」と言って。
なんか、皆とてもマナーが良かったな。
静かに、にこやかに、でも、さみしそうに。
改めて、
清志郎さん、ホントにありがとう!
泣けてくるよー

スポンサーサイト
[20080222]

はい!一年以上ほったらかしておりました・・・。
お久しぶりのママロックです。

あまりにサイト管理していなかったので、エロコメント満載(笑)。
削除するのが大変で、音楽記事が書けないじゃないか!

三人目出産後、音楽もロクに聴かず何をしていたかというと、
いや~、赤ちゃんにべったり。

なんせ、年の離れた三人目、
こちらも精神的には相当成熟しているので、イライラしない。

夜通し泣こうが、つきまとわれて自分の事ができなかろうが、
おしっこひっかけられようが、構わないワケなのだ。

もっとも嫌だと思っていた、赤ちゃん言葉だって全開である。

「お~ゥらゥら~ どちたのか~ ねむいのか~」

人がこうやってしゃべっていると、鳥肌が立つのだが、
どうやら人間、自分の事はあまり気づかないようだ。

で、今、何が一番困っているかと言うと、

「いっこうに痩せない」

出産してとうに一年以上経っているのに、体重が戻らない。

もともと痩せてるほうではないが、今のカラダはひどすぎる。

持っていた洋服は全く似合わないし、何を着てもなんだかドンくさい。

少し丸くなった顔には毛皮も合わないし、ブーツもいまいち。
黒のジーンズは「レギンスかよ?」という有様。

裸で歩くわけにもいかないので、
ガラにも無く、ひらひらチュニックでガーリー路線を狙うが、
どうも顔としっくりこない。。。

黙って見守る九州男児のダンナでさえ、
「すこし・・・(やせたら?)」 と口に出す始末。

毎日てくてく歩いてるんだけどな。。。


[20070103]
ものすごい久々の、そして出産後初の記事がこんなんで
情けないのだが言わせてもらおう。

今回の出産が帝王切開に決まり、
その術後の痛みを少しでも楽しくするために、
入院直前にケータイを機種変した。

いつだかのCMの「話せりゃいいやん」に
激しく同意してたママロックだが、
なんせ二週間近い入院。
PCビューワーがついていれば、
あわよくばブログの更新、ネットショッピング、
名づけの参考のサイトも見ちゃおうかな、
生まれたらママ友みんなに写メするし。。。

そんな勢いで一万円もはたいて機種変した。
ガキのもつような、まっ黄色な安いケータイから、
ファッショナブルなブラウンのヤツ。

たかがケータイ、されどケータイなのである。

それがまずかった。

大失敗である。

ある日、生まれた我が子の写真を撮るために
パジャマに新品のケータイを入れておいた。
自慢ではないが、ママロックが出産した病院は、
腕はいいが設備はボロい。
トイレがなんてったって狭いのである。

そう、あとはもう皆さんのご想像通り。。。

トイレに落としました。新しいヤツ。

ロックがどうのこうの、カッコつけてる暇などないわけで、
速攻、ケータイは拾い上げたのだけど、
見たことないランプをチカチカさせて、
うんともすんとも言わないではないか!!

泣きそうになりながら病室に戻り、
拭いてみたり、乾かしてみたり・・・。
三日たっても起動する気配も無く、
見舞いの友人からは「メールしたのに~」のブーイングばかり。

わずか0.5秒くらいしか水にはついてないはずなのに。。
自分の動きのあまりの素早さに驚いたくらいなのに。。

退院後に修理に出せば、これがまたくそくらえで、
なんと一万円もかかったのである。
ケータイに合計二万円も出すなんて、
主婦としては失格だな。

しかも、よく見れば、ケータイのメーカーはS●NY!
因縁のメーカーである。  

あたしは声を大にして言いたい!

「壊れにくいものを作れ!」

救いなのは用を足す前であったこと。
これもロックか!?


[20070101]
ひゃー、半年もブログを更新できていませんが、
皆さんのコメントやメール、しっかり見ていますよ!

あと、変な外国のコメントも困ってます(笑)。

音楽好きの皆さん、本当に見てくれてありがとう!

返事がなかなか書けなくて申し訳ないのですが、
コメントやTBは、本当に嬉しいです。

[20060615]


久々のPC前である。

なかなか気分も良くなり、音楽を聴く気にもなってきた。

数週間前までは、ソファーにぐったりしながらも、

「あー、くそー、今年もフジロック行けないじゃん」

MTVで、某バンドの新譜を観ては、

「こんなクソバンド聴くと耳が腐るわ」

・・・元気になると、相変わらずの悪態にダンナもあきれ気味?


それにしても、驚いたのは皆さんのコメント。

本当にありがとう!何より励まされました。

ブログを始めてからというもの、色んな音楽に再会したり、
自分と同じくらい(いやそれ以上か)、みんなも音楽が好きなんだな~と、感心したり。

それだけでも大きな出来事なのに、このたくさんのメッセージ!

今回のプライベートな出来事は喜びよりも、
ショックな気持ちのほうが勝っていたから、かなり嬉しかったです。
  ↓

「ああ!?また音楽できないじゃん!また一から子育てか!?」

・・・実際は寝込んでたので、
こんなにロックな怒りモードにはなれなかったけどね(笑)。


しかし、こんな身勝手な苛立ちも冷静に考えれば、
自分自身(とダンナ)の生き方であり、
なるべきしてなったもんだ。。。

女というのは生来「受け入れる」性にあり、
今はドンと構えるしかないな・・・と。
せいぜい身体までドーンと巨大化しないように気をつけよう(笑)。

いや、いっそのことエタ・ジェームスを目指すか!?
女性のロックシンガーで、身体のデカイ人いたっけな。。
みんなスリムだよな。。。はあ~。


いやはや、ひとりひとりにお返事できず本当にゴメンナサイ!

でも、復活しつつありますので、
そのうち皆さんのブログに挨拶回りです☆

さあ、ロックだぜ!
・・・といってるそばから長男が、

「"いっぽんでもニンジン”歌って~」だと。

ガーーーッ!!



[20060528]

だるい、ねむい、気持ち悪い。

だるい、ねむい、気持ち悪い。

だるい、ねむい・・・

× 数週間。毎日この繰り返しである。

書きたい記事はたくさんあるが、
PCの前に座れない。

ごろごろとソファーの上にひっくり返り、

「う~ん、ロックじゃないぜ~」と、ぼやく。


なんだか懐かしいこの感じ。
そして、すこぶるヤな予感。

・・・予感的中。

ママロックは大変なコトになっておりました。→ココ

手放しでは喜べない。
さあさあ、どーするどーする!!??

・・・体調良い時更新しますので、しばしお待ちを!
いつも見てくれる皆さん、ありがとう!

[20060317]

パソコンの奴隷と化してる日々である。

昨年、このブログを初めてすぐ、
愛すべきアキア(しかもWin98)がダメになった。
まるで生き物のように勝手にダウンしては、
謎の文字列が、ちらちらちら~、と。

CDドライブも壊れ、バックアップも取れず、
知人の専門家の手も借りて、ありとあらゆる手段を取ったが、
ついに新しいPCを買った。
一からの出直し。

それがVAIOである。

なんとなくミーハーなイメージは引っかかったが、
シンプルな外観が気に入って、我が家に連れて来た。

PCで良い音を聴こうとは、あまり思っていなかったけど、
「SONYらしい」音は、悪くは無かった。

ところが、一週間ほど前からCDのアイコンが行方不明。
聴けてたものが聴けない。しかもOutlookも消えている。

やれてた事が出来ないと、人間、妙にいらいらするもので、
これまたあれこれと調査し出した。

「またダンナが間違って削除したか!?」

「勝手にいじるなと言ったのに、コドモらがゲームでも!?」

「くそー!今からサンハウスの記事をUPするのにー!」

おびえる家族の視線をよそに、アップデートから始め、
デバイスのチェック、ソフトの入れ直し・・・
ひとつひとつ原因を探る。そしてリカバリー。

まだ買って三ヶ月ちょっとで壊れる?

天下のソニーさん、こんなことあって良いのか~!?
精魂尽き果ててサポートに電話したが、これが良くない。

トライしてみた事を一通り言うと、
なんとなく馬鹿にした態度。(被害妄想かな)

「じゃ、リカバリーですね。」

「やりました。」

「じゃ、ハードの問題ですので修理ですね。十日かかります。」

「仕事にも使うので困ります。」

「代わりは出してません。」

「・・・・・(ファXク・ユー!!)」


何時間もPCの前にいると、ブスになるという。
静電気のせいか、はたまた電磁波か。
無表情だし、身体を動かさないからか。

あ~、あたし今、ブスなのね~。


SONY VAIO M ( C 2.8GHz,256MB,15

ロックは見た目だけど、PCは違うと知りました。







[20060223]
自分の感受性くらい

         茨木のり子


ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを
近親のせいにするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった


駄目なことの一切を
時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性ぐらい
自分で守れ

ばかものよ


・・・先日亡くなった茨木のり子さんの詩である。

あたしは、十代でこの詩に出会った。
詩を書き留めているわけでもないし、
特に茨木さんの詩集を持っているわけでもない。

でも、いつでも「最適のタイミング」で、
この詩を思い出したり、どこかで見かけたりする。

そして、痛い思いをする。
誰にも叩かれたことのない頬を、
ぱしん、と一発やられたような気分。

この詩に出会うたびに腹が立つ。

どうして腹が立つかって?

それは、ここに書かれていることが全て当たっているから。
全てが自分にあてはまるから。

思い出すたびに、
いくつになってもここに当てはまっている自分が嫌になる。

人間、本当のことを指摘されると腹が立つものだ。

心をかき乱される詩である。これからも・・・。


[20051110]
バンド活動から離れて7年目。
うそのようにコドモ達とダンナとの、そこそこ平和な暮らし。

が、数年前は育児ストレスのカタマリだった。

なんてったって、夜8時以降には、外に出ない!というより出られない!!
ライブも行けない!クラブも行けない!
コドモ2人じゃ、当たり前のこと。

ギターを出せば、コドモがとびかかってくるし。
弾き方、歌い方忘れちゃうよね。

あ、これはやっぱり自転車のようにわすれないのかな?

あんなに音楽漬けの日々は忘れているような、ないような。

そんなある日、ダンナ様の上司の人&その奥様と、
私ら夫婦で、カラオケに呼ばれたのね。

当たり前だけど、「1曲歌えや!」となって、私も軽い気持ちで・・・
・・・歌えなかった。

大泣きしたんだな。もう、くやしくてくやしくて。
何が悔しいのかって、3年ぶりに立ったステージが、カラオケスナックですよ。
これは、自分にヘンなプライドがあるからこそ泣くのかもしれないし、
「カラオケ」と、「バンド」演奏の違いに、どこか冷めたきもちがあったのかも。
おごりだったかもしれない。でも、とにかく涙が止まらなかった。

育児はハッキリ言って24時間営業で、
子供の小さいうちは、自分のことは満足に出来ないって、わかってるんだけど・・・。

もう、焦りとか、悔しさとか、投げ出したい気持ちとか、抑えてたものが全部一緒に噴火したカンジ。
うちのダンナ、同じくミュージシャンだから、あせってたなあ。

何か出来なくて焦った事のあるママたち、どう?

[20051110]
独身時代は、不摂生極まりない音楽業界に身を置いていた。
朝と夜は逆転、バンド内の人間関係。。
当然、お肌もココロもボロボロである。
いつも喜怒哀楽が激しい毎日で、
まさかコドモを二人ももうけるなどは、到底思っていなかった。

一人目が幼稚園にあがると、
もちまえの「これでいいのだろうか??」精神がわきおこり、
とりあえず自分の自由になるお金を稼ごうと、あれこれ考えた。

音楽以外で好きなもの。。。
古着屋さん? ウェブ作成? お化粧?。。。
そうだ!まつげパーマがよさそうだ!
なぜか小さい頃から毛抜きを持つと燃えたし(笑)。

当時、浜崎あゆみちゃんのおかげで、バッチリまつげが流行りつつあった。
自分自身も、毎日ビューラーでヨイショとまつげを上げていたもんだ。

ひらめいたら勝手に突進するタイプなので、
あらゆるスクールに足を運び、説明を聞く。。
当然、コドモはおばあちゃんにまかせっきりである。

そして、ピンと来た某スクールにて講習を受けて無事修了。
練習あるのみと、何人も友達をモデルにしてかけまくりました。

今は別の仕事で手一杯で、クチコミのみのまつげパーマ師となったけど、
やはり「ひゃ~!目がパッチリした~」などと喜んでもらえると、
こちらもえっへん、の気持ちなのである。

仕事は好きでないと続かない。
HOME NEXT
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。