プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20060217]

パンクの母はベルリン生まれ
Nina Hagen
Nina Hagen

Polygram
1996-01
売り上げランキング 104,179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スージー・スーに続いて、強力キテレツ歌姫の登場!

オペラで鍛えた七色の声を生かした、超独特な歌いまわし。
宇宙的な歌唱力で吠えまくる。
そのファッションも、サウンドも、母としての生き方もあまりに凄く、
本気なのか冗談なのかわからなくなる。

たとえるなら、
インドにハマったパンク好きドラッグクイーンが、
目の前の観客相手に見るもあらわなカッコで、
真面目に歌で説教する。。。

そんなイメージ(本当にわけわからん)。

ジャンルは無し。「ニナ・ハーゲン」というジャンル。

大昔のカセットテープ(!)を聴きなおし、熱くなるなんて、
このブログをやっていて本当に良かったと思ったな~!

お願いだからこの一曲目の「MOVE OVER」聴いてみて!

ココから

ひっくり返ります。良い悪いは抜きで、しびれる~!!

■ オフィシャルサイト
■ 七変化のビデオはココ(「SO BAD」あたりからどうぞ。)

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市



他にも紹介しています
パンク名盤!
スポンサーサイト
[20060216]

ゴシックパンクのクイーン
Juju
Siouxsie and the Banshees

Geffen
1992-08-25
売り上げランキング 35,611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ロンドンパンクに戻って・・・

歌舞伎も驚くメイクで登場したスージー・スー。
ピストルズの親衛隊だったのは有名な話。(ちなみにビリー・アイドルも)

バッジーのドンドコおどろおどろしい土着的ドラムにのって、
呪文を唱えるように歌う姿は、かなり印象的。
たとえるなら蓮の花?

1st「SCREAM」(名曲「香港ガーデン」入り日本盤がおすすめ)もよいけど、
この四枚目「JUJU」はメンツも安定しているし、
スジバンの中でも一番「らしい」アルバム。 

一時ギタリストとして加入してたキュアーのロバート・スミスって、
やっぱコレ、ある部分を「持ち出し」してるような気が。。。

めでたい話だけど、ドラムのバッジーと無事結婚して、
クリーチャーズというユニットやってます!

どーでもいいけど、この二つ似てない?

福岡名物「にわかせんべい」→こんなの
「BEST OF THE SOUXIE~」 →こんなの

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060211]

イーノ先生ここでも大活躍!
Q: Are We Not Men? A: We Are Devo!
Devo

Warner Bros.
1990-10-25
売り上げランキング 16,894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



トーキング・ヘッズと並んで大好きなDEVO!

わけのわからんカッコで、ピコピコカクカク演奏する彼ら。
ロック界の大名曲「Satisfaction」を、
ここまでぶっ壊して演奏してくれれば、ハカイダーみたい。
ストーンズだって、オーティスだって泣き笑い・・・かな?

機械的(テクノ)な音楽を、人間的(アナログ)に演るセンスも◎。

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060209]

イーノ先生大活躍
More Songs About Buildings and Food
Talking Heads

Sire
1990-10-25
売り上げランキング 28,667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最近、ポスト・パンク~ニューウェーヴが大注目なのだけど、
2ちゃんねるにて、
「ポスト・パンクってなんですか?」
「封筒やらハガキがいっぱいで、ポストがパンクすることだよ」
・・・これには大爆笑!

ということでインテリアーティスト、デヴィッド・バーン率いるこのバンド。
音楽にアートを引きずり込むのがNYパンク式かな?
ジャケだけ並べてみても本当におしゃれ。
音的に一番パンクなのがこの二枚目かな、と。

バーンが、理科室でアフロサウンドを実験してたらこうなっちゃった!
そんなサウンド。ひっくり返る歌声も魅力的。

この後、「REMAIN IN LIGHT」や、フィルム「STOP MAKING SENSE」など
アート魂全開な活動をするのであった。。。

名曲「サイコキラー」(1st)はこちら

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060208]

パンクは売れないわ~
Parallel Lines
Blondie

Capitol
2001-09-11
売り上げランキング 49,278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「パンク時代のブロンディ」といえばファーストだけど、
これまたスッカスカのノンポリロック。
パンクらしいのは、B面の最後のほうだけ(失礼)。

このあとデビー(デボラ)・ハリーはたくましく、
セックスアピール全開で、したたかに変貌しながら
産業ロックにまたがっていくわけだけど、
そんな中、名刺代わりに出されたのがこの三枚目。

バンドのタイトさ、曲の良さ、デビーの小悪魔的魅力を
「コンパクトに」詰め込んだ勝負アルバム。
売れに売れました。

がしかし、そんな彼女の歌い方は、やっぱりパンク魂を隠せないワケです。
大ヒット曲「One Way Or Another」でさえ、育ちの悪さが魅力的!

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市


他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060202]

見えないでしょこのジャケ
White Light/White Heat
The Velvet Underground

A&M
1996-05-07
売り上げランキング 3,058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヴェルヴェットといえば、やはり1stのバナナジャケがあるが、
あたしはあえて、この二枚目をオススメ。

ウォーホールがわざと置いていったキャンパスに、
ルー・リードとジョン・ケイルがペインティングした。。
そんなアルバム。静かなる戦い。背筋凍ります。

肉体をつかわなくても、パンクという精神が充分に
表現しつくされてる一枚。デカダン!

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060202]

ヘアメイク担当/デヴィッド・ボウイ
Transformer
Lou Reed

RCA
2002-10-22
売り上げランキング 11,485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ルー・リードのどのアルバムを選ぶか。。。
こんなに難しいことはなかった。

このアルバムは確かに彼の名刺のようなもの。
名曲揃いだし、もちろん「ワイルドサイドを歩け」も入ってる。
倒錯の世界へいとも簡単に旅立てるのは、
プロデューサー・デビット・ボウイの支えがあってこそ!?

いやいや、それだけではないでしょう。

まずはこの一枚!なのだが。。。

ヴェルヴェット時代から考えて、
本当にルー・リードの本質を表してるアルバムはどれか。。

あーでもない、こーでもないと聴いて、
出した結論はコレ!→「ライブ・イン・イタリー
だって、自由な感じするんだもん。

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060202]

女がパンクを詠むとき
Horses
Patti Smith

Arista
1996-06-18
売り上げランキング 102,448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そして、トム・ヴァーライン(テレヴィジョン)とも恋仲だったこの人。

若かりし頃、衝撃を受けたこの一枚。

ロンドンパンクからNYパンクを聴きあさっていた頃、
ロバート・メイプルソープの撮ったジャケに一目ぼれして買ったアルバム。

この目線が全て。

低い語り口調で、パンクを体現できる女性はパティのみ。
(でも安心してると"My Generation"でやられます)

主婦になって改めて聴くと、結構つらい。
一人の女性として、ここまで人生まっとうできるだろうか、という不安にかられる。

興味のある人は彼女と関連深いビート世代の詩も読んでみて!(ウィリアム・バロウズとか)

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060201]

トムはフランス文学がお好き
Marquee Moon
Television

Elektra/Rhino
2003-09-23
売り上げランキング 9,092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いよいよCBGBネタに近づいた!

髪を逆立てないパンク。思想的パンクの真髄がコレ。

リチャード・ヘルつながりでテレビジョン。
(ネオンボーイズという前身があるのだよ)

金属的なギターの、なんじゃそれ!?というリフ。
トム・ヴァーラインの確信犯的ヘロヘロヴォーカル。
タイトル曲「マーキー・ムーン」に圧倒されるのは確実。

フランツ・フェルディナンドの大ブレイクで
この辺のニューウェイヴ~パンクな音が再注目されてるけど、
元祖NYパンクバンドのひとつとして、ぜひぜひ聴いてほしいな。

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市


他にも紹介しています
パンク名盤!
[20060130]

空虚の中で大爆発
Blank Generation
Richard Hell & the Voidoids

Sire
1990-05-18
売り上げランキング 24,706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ニューヨークのパンクムーヴメントで欠かせない存在。
もしかして、一番好きなパンク体現者かも。

ヘルといえばハートブレイカーズ(ジョニー・サンダース)、
ヘルといえばテレビジョンてな具合。

ヘルはヘロヘロ声で(早口言葉みたいだな)
自分の音楽をまっとうするのであった。

彼がスカウトされた当時、ピストルズに加入してたらどうなってたんだろう!?

■ Amazon 輸入盤・掘り出し市

他にも紹介しています
パンク名盤!
HOME NEXT
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。