プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20060222]

ニュー・オーリンズ地元!?
Ash Wednesday Blues
Anders Osborne

Shanachie
2001-03-13
売り上げランキング 135,076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



比較的最近のスライド・ギタリストの登場!

90年代デビューのアンダース・オズボーン。
今じゃジャズフェスの常連。

このアルバムは歌い方・サウンドとも、
どう聴いてもニュー・オーリンズ系なのだけど、
シリル・ネヴィルダーティー・ダズンのメンバーも参加)
驚くことに、彼はなんとスウェーデン出身。
今はどっぷりニュー・オーリンズで音楽活動中。

実際、アルバムごとにどんどん現地人化していく過程がおもしろい。

泥臭くてアーシー。
粘りあるスライドだけど、なんとなく軽やか。
これもまたルイジアナのなせるワザ。

ケブ・モジョニー・ラングも参加してます。




他にも紹介しています
スライドギター名盤!
スポンサーサイト
[20060220]

怪しいルックスですが
Against the Wall
John Mooney

Ruf
1998-04-07
売り上げランキング 229,837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スライド、ニュー・オーリンズ。。。といえば、
偉大なアーティストを一人追加。

ちょびひげが、素敵な(?)ジョン・ムーニー。
サン・ハウス直系のスライド弾きだけど、
(ナショナルを愛用しております)

どこかユーモアがあるのは、そのルックスからか、
はたまたニュー・オーリンズという土地柄か。

どのアルバムも良いのだけど、ギターの音の良さと、
古臭くなく、ブルース過ぎないアルバム、ということでこの一枚!
声もファットでいいよ~。
オリジナル・ブルース「U TOL'ME」なんてしびれます。
オリジナルでブルース書くって、本当に大変なんだよね。

つるっぱげになった今も活動中。

ライヴ盤もしびれます→「Travelin' On



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
[20060112]

二枚組みが出てます
Jesse Davis/Ululu
Jesse Ed Davis

Wounded Bird
2004-11-02
売り上げランキング 79,741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ルーズで、ハートのこもったヴォーカル、
独特の粘っこいスライドギター。

イケイケスライドではなく、メロディー重視。
スケールの大きさは彼がネイティヴ・アメリカンだからか?

大物ミュージシャン達からのサポートも多く、
タジ・マハルとは厚い師弟関係にあったそうな。

2ndの「Ululu」が個人的にオススメ。



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
[20060112]
素顔のジョニー・ウィンター
Nothing But the Blues
Johnny Winter

Sony
1990-10-25
売り上げランキング 43,556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ホワイト・ブルーズマンとしての
ジョニー・ウィンターを知るなら、この一枚!
オリジナルのブルースアルバムを、
愛しのマディと作れれば本望だろうな。

ジャケットもクール!弾きまくり。
・・・いつもだけど(笑)



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
[20060112]

爆裂ロッケンローラー
Born to Be Bad
George Thorogood & the Destroyers

EMI America
1990-10-25
売り上げランキング 285,668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アッパーなスライドといえばこの人。
「ばかちん」ロッカーです。

ギャギャギャーとオープンコード全開で
勝手きままに弾いてるので、
聴いてるほうは、ただのけぞります。

メンバー(デストロイヤーズ)のサックスが、
いかがわしさを倍増。

乱暴で、ほこりっぽい音楽。カッコいい!



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
[20060112]

腕良し・顔良し・センス良し
Chicken Skin Music
Ry Cooder

Reprise
1990-10-25
売り上げランキング 9,671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スライド・マスター!ライ・クーダー。
ブルースだけでなく、カントリー、ハワイアン、
テックス・メックス、ジャズ。。。
全てが盛り込まれているこのアルバム。

味わい深いヴォーカルも充実!
フィンガーピッキングのスライドは、
無駄な音は何一つありません。

ただただ、音楽に対する愛にあふれてます。

「ブーマーズ・ストーリー」もあわせて聴くべし!



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
[20060112]

完全オリジナルなスライドフレーズ
Sailin' Shoes
Little Feat

Warner Bros.
1990-10-25
売り上げランキング 46,049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボニー・レイットと共通する部分がある、
ローウェル・ジョージのスライド。
ライ・クーダーを含め、3人でスライド談義をしてたというのは驚き!

彼のスライドは、一言で言えば「粘り腰」。

音と音の間を、これでもか~!と粘って移動する。
やっとたどり着いた音の先では、
ホッとする間もなく攻撃的なフレーズを繰り出してくる。
それがとてもユニーク。

「COLD COLD COLD」が典型的なそれ。大好き!



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
[20060112]

最も影響を受けたスライドギター
Bonnie Raitt
Bonnie Raitt

Rhino / Wea
2001-10-16
売り上げランキング 17,662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



静かに熱い人柄。
「アメリカの良心」とまで言われてるそうな。

ストイックなまでにブルースを追求するボニー・レイット。
フレッド・マクダウェルの影響大であろう、
彼女のスライドは実にシンプル。
感情が高ぶったって、ロングトーン一発なのである。

まずは気ままに作ったこの一枚。

もう少しバリバリ弾く彼女が聴きたければ、
グラミー獲得以降のアルバムがおススメ。

「A TRIBUTE TO STEVIE RAY VAUGHAN」
「ROAD TESTED」・・・お試しあれ!



他にも紹介しています
スライドギター名盤!
HOME
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。