プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20060504]


POP職人といえばこの人。

Labour of Lust
Labour of Lust
posted with amazlet on 06.05.11
Nick Lowe
Sony (1995/05/24)
売り上げランキング: 72,821



ニック・ロウ=パブロック界の大御所、といわれてるが、
あたしは何となく違うイメージを持っている。

70年代初期に盛り上がったパブロック・シーン。
そこから後半のパンクムーヴメントまでには、
さぞかし濃ゆ~い人間関係ができていて、
その中から、偶然出てきた優秀なソングライター・・・

ワルが多いクラスで、妙に数学できちゃうヤツ、
そんなイメージ(よけいわからないか)。

とにかく「POP」な曲を書こうとするのではなく、
もともと「POPなセンス」を持ち合わせてるのだ。

そのメロディーは、とっても純粋なロックンロールでありながら、
すうっと耳に入ってきて、何となく心に残る。
どっかで聴いたような懐かしいメロディー&心地よい余韻。
フィル・スペクターサウンドのような、
オールディーズのような。。。。

イケイケ&ノリノリな一面もあるし、少しひねくれてもいる。
うーん、典型的イギリス人か!

ただ、明るいのだが地味であり、これがどうもいけない。
売れないのである。CDも廃盤なのか、あまり手に入らない。

活躍ぶりはというと、
ある時はブリンズレー・シュワルツで、アーシーなロック。
ある時は盟友デイヴ・エドモンズとロックパイル

裏方業もなかなかのもので、
ダムド、コステロプロデュースは当たり前、
パブロック名レーベル「Stiff」の立役者でもある。

90年代にはライ・クーダー、ジョン・ハイアット、ジム・ケルトナーと(!)、
リトルヴィレッジ(必聴!)という超スーパーバンドまで作っている。
この時は、ついにアメリカ国籍を取ったかと思ったな(笑)。

そして今はすっかり、白髪もイカした「ちょいワルおやじ」となり、
一時のハジケ感はないものの、実にコクのある音楽を作り続けている。

見据えているのはスワンプか!?

1st~3rdで悩んでしまったけども、
唯一(?)のヒット曲「Cruel to be kind」を含んだ、この2ndをオススメ!

・・・三遊亭円丈のカバー、知ってます??



■ 「BASHER~THE VERY BEST OF NICK LOWE」 こんなベスト盤なら初心者も★ 



他にも紹介しています
パブロック名盤!






スポンサーサイト
□ あら~ッ by melenge40

しばらくお忙しい気配でチェック怠ってました(-.-;)ニックロウとは、とうとう出ましたね~
アメリカンポップスのブリティッシュ流解釈としては正当派、でもそのヒネクレ具合が何ともたまらず好きです。レイデイビスやコステロ直系というか(当たり前だ)。もっと売れていいのに…と僕も痛切に思います。
僕も偶然ロックパイルネタなので是非。

2006-05-11(Thu) 19:40 | URL | #b9bweu/g [ 編集 ]
□ 質問 by ogitetsu

素朴な素人の質問をさせて下せえ。

Graham Parkerってのは、パブロックに属すんですかい?
実はもう15年前ぐらいに、彼がギター一人でアメリカ横断ツアーをしている時に、観たことあるんです。小柄な奴でしたが、声が大きくて人間蝉でした。

オギ

2006-05-11(Thu) 21:12 | URL | #- [ 編集 ]
□ なるほど! by 所長

今パブロックが熱い!
個人的にですけど。
数学で来ちゃうやつ・・なんか妙に納得しちゃいました(笑)

2006-05-11(Thu) 23:20 | URL | #- [ 編集 ]
□ ■ 体調いまいちなんです~ by ママロック

いやはや、どーにも身体がだるい。
で、ずーーーっと横になっていて、仕事場でもそんな感じ。
書きたい記事はたくさんあるのだが、何だかダラダラ。。。
そんな更新滞る中、みなさんご来訪ありがとうございます★

>melenge40さん

ホント、更新遅れてます~(泣)。そして、コメントありがとうございます。
そうそう、この人ってパブシーンにたまたまいただけで、
流れは「ブリティッシュPOPS職人」なんですよね!
エバリーとか、ビートルズとか。。。
コステロが何か企画してこの人をかつぎ出せば話題になるかも!?
ロックパイル、伺います★

>ogitetsuさん

あ!私も同じ質問がしたいです(笑)!
ニック・ロウ近辺のパブ・ロッカーって、
いわゆる男気あふれるジャキジャキ系とはちょっと違いますよね。
STIFFレーベルつながり(ニック・ロウつながり)で、
「パブ・ロック」といわれるのでしょうか。。。

で、グラハム・パーカーもやはり、ニック・ロウ兄貴にプロデュースして
もらってるし、彼のバンド(THE RUMOUR)はブリンズレーがらみだし、
そういったことでパブロックの流れになっているのかしら。。。
スプリングスティーンとのつながりのほうが知られているかも?

ツアーを見たとはうらやましい話ですね。
もしや弾き語りでしょうか!?バンドじゃない彼も聴いてみたいです。

>所長

ご来訪ありがとうございます!
所長さんならパブロック~パンク~NWと、色々ご存知なはず!
私、今「ひとりパブロック祭り」なんです(笑)。良かったら参加してください(笑)。
でも、人脈のややこしさにやや閉口ぎみ。。。

2006-05-12(Fri) 10:48 | URL | #- [ 編集 ]
□ やはり実力者です by ogitetsu

Graham Parkerはギター一本で勝負してましたが、やはり聞かせましたぜ。アンコールで「Change Gonna Come」を歌いましたが、良かったです。

オギ

2006-05-12(Fri) 12:29 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

>ogitetsuさん

わ!生でそれを聴いたら、(しかも異国で)とてもせつなくなりそうですね。響いたんでしょうね。。親日家でもある彼、来日もわりと多いようですね。

2006-05-14(Sun) 01:23 | URL | #- [ 編集 ]
□ 来ましたね by 南米

ニック・ロウ!
『So It Goes』と『Heart Of The City』をカップリングしちゃう太っ腹は世界中探しても彼だけでしょう。ツアーでは我が田舎町(札幌)まで来てくれる太っ腹さにも惚れてます。
なんだかオレも止まりません、Pub Rockブーム…。

2006-05-16(Tue) 15:03 | URL | #PYcLHmP. [ 編集 ]
□  by V.J.

ママロックさん。
体調は如何ですか?
あまりにも遅いコメ失礼致します。

やっぱ、パブロックは、音楽ジャンルでは無く、メジャーレーベルから相手にされない。通や評論家をうならせる程マニアックでもない。流行の音楽でも無い。Liveはとにかく好き。てな輩が、自分たちの活動の場をパブに求めた結果なのではないでしょうか?

ゴンザレスみたいなのもパブロックの範疇ですから、音楽ジャンルではなく、表現の場。と言う共通項だけなのかな?とも。

ちなみに、N.ロウは、ブリンズレー結成前、キッピントン・ロッジの頃?なんて、覆面バンドで訳の分からないコピーとかを7”で出しまくっていたりしますよねぇ~。きっと、個では勝負出来なかった(させてもらえなかった)んだろうなぁ…
(やっぱ当時は、ZEPみたいなのとか、Pグレ主流だったりしますもんね)と、思います。

ちなみに、Feelgoodsも、殺人病棟でしたっけ?が英国No.1になって、メジャーがいよいよアメリカ録音させて、英国1のバンドに仕立てようとしたら、Wilko、そのプレッシャーもあって、脱退ですし、パブサーキット回りのリー自身が建てたパブも、すぐに閉鎖…

その辺の、Liveやるしか能が無い。いかんともしがたさ。が、またイトオシイのですけどね。
長々と失礼しましたぁ~

2006-05-18(Thu) 14:24 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

>南米さん

そうそう、ニック・ロウは太っ腹!というか、大らか?
ビジネスのセンスにはちょっとうとい(笑)ようですね。これはデイヴにも言えますか。。
南米さんもパブロック・ブームなのですか?ちょっと見に行かなければ(笑)。
私も寝ている場合じゃないですね!部屋に散らかったパブ音源、まとまりません~~。


>V.J.さん

いやいや、過去記事へのコメント・TBは大歓迎です!!
体調、ご心配頂き、ありがとうございます。記事をUPするためのメモはあるのですが、まとめる元気がありません(泣)。

V.J.さんのコメントに深々とうなずいてしまいました。
パブロックは、「心意気」。
やっているジャンルはバラバラだし、
音楽好きで、でも商業ベースに乗れなかった不器用者が「パブ」という場所を借りて表現していた。。
ロック好きにはたまらない匂いを発しているから、今も魅力的なんですね★

と、ところで、ウィルコがプレッシャーによって脱退とは意外です!
私はてっきり、リーと分け前の件でもめたかと(笑)

2006-05-19(Fri) 17:56 | URL | #- [ 編集 ]
□ パブ・ロック by Cottonwoodhill

1970年代後半にパンク・ロックの連中と一緒にスティッフの連中の作品が紹介された時は、パブ・ロックなんて言葉を全く意識せずに聞いていたものでした。

2006-05-21(Sun) 16:57 | URL | #- [ 編集 ]
□ ■ 返事が遅くなってます! by ママロック

>cottonwoodhillさん

私も正直言って、ダンナに「パブロックとはなんぞや」を教えてもらいました。
それまでブルースが好きな人がやるパンクだと思ってましたから(笑)。今もそのあたりのジャンルの分け方はわかりません。。

2006-05-25(Thu) 00:37 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://mamarock.blog31.fc2.com/tb.php/103-dc1e0637

この年は以前「ある日のセットリスト」でも書いたようにかなりR&Rな年でありました。相変わらず伊勢の街を徘徊し、色んな面白い人達やグループと親交を深めながら、この後の自分自
HOME
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。