プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20060105]
ひりひりする音楽。

CAT CLAW」のビデオを見て、「こりゃヤバイ!」と思ったのが数年前。
黒髪を振り乱し、タバコ片手に吐き捨てるように歌うVV(♀・ヴィヴィ)。
モッズなルックスで、シンプル&ブルージーなフレーズを淡々と弾くホテル(♂)。

無機質なリズムマシーンをならし、やたらセクシーで、退廃的なロックを歌う二人組なのである。
同時期に注目された二人組には、ホワイト・ストライプスがいるけど、
THE KILLSの音作りは、もっともっとザラザラ。
生々しくて暴力的。エロティック。

ブルーズベースのサウンドなのに、どこか進行形なのは、
彼らのスタイリッシュなルックスが関係してるんだろうな。
(彼らはそのルックスばかりに注目されるのを非常に嫌ってるけど)
いわゆるルーツ回帰とは、一線を帰している。
ジョンスペやプライマルから、サポートを頼まれるのも充分うなずける。

久々のパティ・スミス・・・!これがヴィヴィの歌の印象。
彼女が全てリードして活動しているんだろうな・・、
といった感のあるヴィヴィの歌だったけど、
実際にライブを見てびっくり仰天!

一言で言えば、「セックスしながらケンカしたがってる」

ホテルの持つギターが「男性」そのもので、
前戯なしで凶暴にヴィヴィに襲いかかり、
人前で押し倒し、髪の毛引っ張って、
突き上げながら「どうだ!俺の名前を泣き叫べ」

ヴィヴィは多分、こう言うだろう。
「あんたにヤられっぱなしは絶えられない。好きなら殺して」

それでも二人は燃え上がる。。

・・・かなりママロックの妄想が入ってますが(笑)。

これはもう、SMの世界、あるいはドメスティック・バイオレンスである。
ホテルがサウンドの全てをコントロールしてるんだと思う。
そして、彼はたくさんの音楽を聴いているに違いない。
パブロック好きがにんまりするようなフレーズ、びしびし弾いてたよ。
それにヴェルヴェット・アンダーグラウンドな匂い。

なにはともあれ、スリリングな音であることは保証します。
ビーフハートの「DROPOUT BOOGIE」をカバーしてることからも、
彼らのルーツがうかがえます。

余談だけど、ホテルはPJハーヴェイ好きらしいよ!

KEEP ON YOUR MEAN SIDE 夫婦たるものこうあるべき!?


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://mamarock.blog31.fc2.com/tb.php/19-5a7d4049
HOME
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。