プロフィール

ママロック

Author:ママロック
もはや10年前、某バンド勝ち抜き合戦にて(笑)マニア受けの歌声を披露したことが。今じゃ、趣味はコドモを叱ること!? 座右の銘は「コドモはパンクだ。。。」

名盤カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

元ロックミュージシャン3児の母。 ロック名盤、ブルース、パンク、オルタナ、おすすめアーティストをやりたい放題に語ります★ママも大歓迎!
ロック名盤★育児だロックだ!ママロック!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20051110]
ジャニスについて話すのはちょっとコワイ。
彼女の音楽を知ってる人はみんな、彼女に特別な気持ちを持ってるから。

27才で死にたい。歌い始めたばかりの十代のあたしは、ずっとそう思ってた。
ぼろいラジオから出て来た「MOVE OVER」に、すっかりやられてしまい、
あっという間に、ジャニスはあたしの歌の「神様」になってしまったのだ。

神様と同じになりたいのはあたりまえのことで、
まず、よーく酒ばかり飲んでは歌ってた。ステージではもちろんラッパ飲み。
もちろん、銘柄だって大事なのである。

サザン・カンフォーツにジム・ビーム。血が出たって飲む!そして歌う。

家ではレコードをかけ続け、小さな息継ぎやフェイク、MCまで真似をした。
音がデカイと苦情がくれば、枕に頭をつっこんで歌い続けてた。
歌いたくってしょうがないから、学校も休んでた。
髪型もファッションも、言動も私生活も、とにかく同じになりたかったんだな。
人生の中で、こんなに音楽にのめりこんだ時期は、果たしてまた来るのかな?


「欲望」。。。がキーワードのような気がする。
ジャニスの声には、いろんな欲望がうずまいてる。
「あなたにいて欲しい」「あなたに与えたい」と、女っぽい欲望がぐるぐると。
そして、それらはいつも両極端で、彼女はそのジレンマと必死に戦ってるように聴こえる。

満たされない何かが彼女を突き動かしてたのかな。いつも乾いてる。
気持を伝えたいから、全身全霊でがなりまくる。わかりあいたいから、叫ぶように歌う。
ジャニスはそれを、「観客とは『セックス』するような関係なの」って言っている。

でもね、その断末魔は実に優しいんだよ。「SUMMER TIME」を聴けばわかるはず。
歌えない時期。ジャニスになれないのは当たり前で、あたしは20代で壁にぶち当たった。
自分の歌がわからなくなってしまったのだ。。彼女の痛みも喜びも、あたしにはわからない。
彼女と同じ時代に、同じ人生を歩んでるわけではないから。
自分自身の痛みと喜びを歌う時期が来てたんだね。

ジャニスにはなく、あたしだけが持ってる「何か」を探す必要があった。
なんだろう、なんだろう、、あたしの声はどこだろう?
とにかくこの呪縛から逃れたかった。自由になりたかった。
ジャニスを否定したいのではなく、彼女を知った後の自分の歌い方。
それが見つからない限り、消化不良のまま終わってしまう気がしてた。
コワイ。中途半端になるのを、あたしは一番おそれてる。もちろん今も。
えらそうに言うと、歌って、その人の背負ってるモノがまるまる出ちゃうから。
リッチな人はリッチな歌を、怒ってる人は怒りの歌を。
ちゃらんぽらんなら、それもよし。つっぱるのもアリ。それをそのまま歌えばいい。
でもね、ウソはダメだと思った。
なんと言うか、飾るのはいけないと思った。ありのまま、が一番ムズカシイと痛感した頃。

狂ったように後戻りした。
今まで初期衝動を覚えたレコード・CD・テープを、かたっぱしから聴き返して。
その中でも、PUNKには本当に救われた。ピストルズで、「そうそう!これだよ!」みたいな。
気分はもう、中学生!理屈抜きで楽しかったなあ。山にこもっちゃってさ。
そして全然弾けないのにアコギを一本買って、すごく練習した。すごく興奮した。
実はこれがあたしの歌へのヒントだったんだな。
EARLY PERFORMANCES」や、「JANIS」(BOXセット)では、
ちらりとジャニスはギターを弾いてるけど、普段のジャニスは歌だけ。
単純だけど、「楽器を弾いて歌う」という事で自分の歌が見えてくる気がした。
なんか、まさに「抜けた!」という爽快な発見。

「Me & Bobby McGee」に、自分で日本語の詩をつけて歌った。だから、ギターはちっとも上手くならないけど、ホント、好き。追求中。
歌いたいことなんてない。歌う自分でいたいだけ。

音楽なんて、「くるかこないか」ただそれだけ。
ジャニスを通して、色んな音楽に出会えた。
ブルース、カントリー、R&B。ベッシー・スミスビリー・ホリデー
あたしの中では彼女達こそブルースシンガーなのである。

よくジャニスの追悼ライブなんかで、ベッド・ミドラーの「THE ROSE」を歌ってしまう人がいるけれど、
なんか違うんじゃないの?と言いたくなってしまう。
確かにあの映画は「あの時代」をとっても丁寧に画いたもので、
ベッド・ミドラーが最高にいい歌を歌っている。
でもジャニス・ジョップリンの伝記映画では、けして、ない。

オリジナルな人生。
こわいくらいの存在感で、彼女の歌は今も歩き続けている。
聴く人達の心に痛いほどの足跡を残しながら。
ヘタクソなレビューを読むよりも、みんなの耳で確かめて欲しい。
ひたむきに何かを伝えようと歌う、彼女の心のカケラを受け取って欲しい。
それが彼女の人生をよりハッピーなものにする、と思いたい。

Pearl (Exp) Cheap Thrills (Exp) I Got Them Ol' Kozmic Blues Again, Mama
左から、「PEARL」「CHEAP THRILLS」「KOZMIC BLUES」
色々あるけど、この三枚から聴いてみて!

ソニーの公式サイト



スポンサーサイト
□ ごぶさたです by Cottonwoodhill

こんばんわ。気になってしまいましたので書き込んでしまいましたが、ひょっとしてママロックさんはichigo440 さんと同じ方でしょう か。私、七福神です。以前貴殿の掲示板に顔を出した事を覚えておられるでしょうか。

私もこの夏にドブログで、
http://www.doblog.com/weblog/myblog/54515
ドブログのサーバーの重さに絶えかねてfc2で
http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

を取得した所です。 

2005-11-16(Wed) 20:19 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

七福神さん、ごぶさたです!重い腰をあげ、約4年ぶりにブログを作ってみました。まだまだ記事を載せきれませんが。。昔の記事もアップしながらやっていこうと思っています。これからもどうぞ宜しくです★

2005-11-17(Thu) 00:15 | URL | #- [ 編集 ]
□  by Ocean

Move Over … 僕もこれでやられました。
あの頃の女性ロック・ヴォーカルというと
ジェファーソン・エアプレインのグレイス・スリックくらいでしょうか。
ジャニスはかなり対抗心を持っていたようですね。
「ベンツが欲しい」はその表れだとか…?

>サザン・カンフォーツ
学生時代、酒屋でバイトしていたんで取り寄せて飲みました。
ミック・ジャガーがテキーラ・サンライズというカクテルが好きだった
という話を聞いてそれも飲んでみました。
でも、わたしアルコール全然駄目なんですよね。
目の前くらくらでした。

という情けない話しで申し訳ありません。

また来ますね!

2005-11-17(Thu) 09:38 | URL | #SKlGAI62 [ 編集 ]
□  by ママロック

>グレイス・スリック
声も歌い方も大好きですが、ジャニスのライバルという話を聞いて、キライなふりをしてました(笑)。

>サザン・カンフォーツ
ライブ中にラッパ飲みがお約束でしたが、甘くて飲めたもんじゃありませんよね~。私も今じゃ飲めない派なのでクラクラです★
ミックがテキーラ~を好きだというのは始めて聞きました!

2005-11-17(Thu) 10:04 | URL | #- [ 編集 ]
□ はじめまして! by Ruby

TBたどって、偶然辿り着きました。

私もJanisが大好きで毎年追悼ライブをやっているので、こうしてJanis好きでJanisを歌っている数少ない方に巡り合えるのが嬉しいです。

ママロックさんもおっしゃる通り、Janisファンは彼女に対する特別な気持ち、こだわりの強い人が多いですよね。私もそのうちの1人かも、ですが^^;。だからこそ、こうしてその気持ちを読めることも興味深いです。

で、ベットミドラーの"The Rose"に関しての記述で、私も追悼ライブで歌ってしまう口なので、自分のその部分への思いを書いた日記を(ちょっと古いですが)TBさせていただきました。

文中にも書きましたが、「賛否両論」は承知の上、なのですが、毎年喜んでくれるJanisファンも多いので^^;、敢えて歌ってます。

また遊びに寄らせてもらいますね^^!


2005-11-23(Wed) 17:19 | URL | #8cOzdA3Q [ 編集 ]
□ お初です by 夜響

ジャニスへの想いが、ビシビシ伝わってきます。
あっしもママロックさんと似たような人生がありまして、
これからもロックしてくださいね。

2005-11-27(Sun) 08:55 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

夜響さん、Rubyさん、コメントありがとうございます!
ブログを立ち上げてすぐにPCが
イってしまい、ネットカフェからの返事です。。。

ジャニスがらみ・・・
東京の方でしたら、どこかのイベントで会ってるかも!?

2005-12-02(Fri) 13:00 | URL | #- [ 編集 ]
□ 僕がBlogを始めた頃… by ocean

ママロックさんのところにお邪魔したのは、この記事がきっかけでした。あらためて拝見すると、ジャニスに対する思い入れがひしひしと伝わってきました。
「感動」という言葉を辞書でひいてみたら…人間のあるべき姿を思い起こしたりするような感じを思わず体に覚えること…と書いてありました。これなんですね♪

>サザン・カンフォーツ ラッパ飲み
僕の場合、見事にぶっ倒れました(笑

2006-02-10(Fri) 00:23 | URL | #SKlGAI62 [ 編集 ]
□  by ママロック

>Oceanさん

改めて読んで頂いて光栄です!Oceanさんの記事も「音楽が好きだー!」という気持ちがガンガンに伝わってきますね!
感動・・・なかなかしてないな~。 

2006-02-10(Fri) 08:31 | URL | #- [ 編集 ]
□ CHEAP THRILL by 斎田

ジャニスをたどっていたらここに来ました。最近「CHEAP THRILL」のジャケを描いた人を記事にしました。主に絵の記事を書いてます。ステキなブログですね。また来ます。

2006-02-10(Fri) 22:34 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

>斎田さん

ありがとうございます!クラムといえば、Yazooというブルースレーベルから出ている「Please Warm My Wainer」というアルバムがあります。珍しく赤黒白しか使っていないのですが、「お尻のおおきな」黒人女性がとってもクール!

2006-02-11(Sat) 00:44 | URL | #- [ 編集 ]
□ RE thrill by 斎田

お詳しいですね~。そういえばBOB LOG IIIは大きな胸が好きですよね。そう考えるとクラムはブルースですね。私が本業でやっているウェブギャラリーに出品いただいている黒田征太郎さんはロックでジャズでブルースな画家さんです。
あっ、ママロックさんリンク貼らせていただきました。これからも宜しくお願いします。当方へのトラバ&コメントもサンキューです。

2006-02-11(Sat) 01:06 | URL | #- [ 編集 ]
□  by V.J.

ママロックさん
コメ&TBありがとうございます。
今、拝見しました。。。

なんか、モノの話に逃げた自分の記事削除したくなりました(苦笑)

なんでJANISはこんなにヒトを徹底的に追い込み、落ち込ませるのでしょうか?
あんなに痛いくせに優しいってどういう事なんでしょうか?

全てに嘘が無く正直だから?

正直者では無い私は、JANISは聴く時と場所を選びます
何となく、自分を写す鏡の様な気がして(苦笑)
ちゃんとやれてるかってね。

2006-02-11(Sat) 23:10 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

>斎田さん

ありがとうございます。黒田さんという方の作品、ぜひぜひ見てみたいです!あ、こちらもリンクさせて頂きますので宜しくです★

>V.J.さん

いやいや、モノの話はかなり重要です(笑)。
私も正直、ジャニスを聴けない日が多いんですよ。

ジャニスはむきだしなので、同じ女として嫉妬と嫌悪感を抱くのです。
まさに鏡。。。

2006-02-12(Sun) 01:12 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ez

TB、コメントありがとうございました。
ママロックさんのJanisへの思いに圧倒されます。
僕も今まで以上に熱くJanisを聴きたくなってきました!

2006-02-12(Sun) 02:58 | URL | #- [ 編集 ]
□ はじめまして by SHIGE

コメント&トラックバック ありがとうございます。

ジャニスの歌声は、ほんと心に響きますよね。
「オリジナルな人生」
彼女は歌でも人生でも、ありのままの自分で正直に走っていたんでしょうね。


リンク貼らせてもらいました。また覗きに来ます。

2006-02-16(Thu) 14:13 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

>ezさん

こちらこそありがとうございます。私も、無性に聴きたくなって、友達に貸したまま帰ってこないLPに思いをはせるのですよ(笑)。

>SHIGEさん

こちらこそリンクありがとうございます!
ジャニスのようにオープン・マインドで行きたいのですが、
なかなかそうは行かないですね。。。

2006-02-16(Thu) 23:21 | URL | #- [ 編集 ]
□ 初めまして。 by papini

フレさんのところからやってきました。
アタシの場合、ジャニス聴いて、ジャニスがわかってきて、大人になった、って感じでした(笑
大人になったらなったで、ジャニスと、真っ向から立ち向かう勇気がないことの方が多かったり(汗

では、また遊びに来ます♪

2006-02-28(Tue) 22:02 | URL | #3hri4u1c [ 編集 ]
□ ようこそ★ by ママロック

>papiniさん

コメントありがとうございます。私は、「ジャニスの生まれ変わりはあたしだ!」と、大きな勘違いをして大人になりました(笑)。いつも心に引っかき傷を残すジャニス。彼女に立ち向かうには、相当な勇気が必要ですよね!


2006-03-01(Wed) 02:08 | URL | #- [ 編集 ]
□ いい言葉ですね by ogitetsu

>>音楽なんて、「くるかこないか」ただそれだけ<<
本当にその通りですね。僕もブルース、ロック、おまけに世界の民謡やクラッシックも聞くけれど、やはり、「人」を感じるかどうかだと思うのです。どんな場所に居ても、生きていようが死んでいようが、「ああ、この人にあって歌を直接聞きたいなあ」と、思わせる歌なら何だって聴きますよ。

よく日本のサイトなんかでジャニスはブスで、どーのこーのウダウダとおっしゃる方が居るけど、人の年や顔立ちを気にするのは日本人の悪い所です。それにアメリカに住んでいると分るけれど、結構、白人の色気もあると思うけどね。

彼女の歌を聴いていると、抱きしめたい時がありますよ、僕には。
ヤラシイ意味ではなくて、本当にThank You !って言いたい時は、いつもそう思う。僕もMe And Bobby McGee が特に好きで、聞いていてとても心地よいですね。彼女は優しい人だったんだろうなと、思うのです。

Roseはね、もともとJanisの自伝的な映画にする予定だったらしいけれど、ミドラーが、「私にはJanisを丸々演じる事が出来ない」といったそうで、書き換えた部分もあるとのことです。聞きかじりですが。

オギ

2006-03-07(Tue) 05:40 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

ありがとうございます!読んでいただいて光栄です。

ホント、好きな「ジャンル」でも、ぴんと来ないアーティストはたくさんいますし、ogitetsuさんのおっしゃるとおり、世界の民謡やクラッシックに・・・普段聴かないようなジャンルにだって「おー!」と思う音楽が山のようにありますね★
私は最近、そのことでかなり焦ってます。
聴いていない音楽、出会ってない感動があまりに多すぎて、(お金がおいつかないのもありますが)なんか妙にそわそわしてます。
単に、暖かくなってきたからでしょうか(笑)。

>ローズ・・・ベッド・ミドラーは、とても思慮深い女性だから、そう思ったんでしょうね。丸々ジャニスでなく、「ローズ」を演じる彼女、今見ても本当に凄い!です。とてもチャーミング!

2006-03-08(Wed) 23:49 | URL | #- [ 編集 ]
□ よーし by ogitetsu

そうですよね、金にも限りあるし。
よーし、それでは面白いサイトを紹介しましょう。

http://www.fatpossum.com はレコードレーベルのサイトですが、曲のダウンロードが出来るのです。

もともとはブルース系のレコードが多かったのですが、最近はニューパンク系も出してるようです。

僕の隙なのはThe Black Keyというバンドでギターとドラムだけの編成ですが、すごくヘビーな音出してます。Rubber Factoryというアルバムから聞いてみてください。そのアルバムから3曲フルにダウンロード出来ますので。

それと、ちょっとRobert CageというオッサンのGet Outta Hereも聞いてあげて下さい。テクは無いけど、力でガンガン弾いてます。
ああ、どっかで演奏したくなる音です。春だねー。

オギ

2006-03-09(Thu) 01:00 | URL | #- [ 編集 ]
□ ありがとうございます! by ママロック

ogitetsuさん

>ファット・ポッサム!大~好きなレーベルですが、ダウンロードができるようになっていたのですね。BLUES EXPLOSIONがらみで聴きあさった時期があります。ご紹介頂いたサイト、ぐるりと見てきましたがずいぶんアーティストが増えましたね。私はバーンサイドが大好きです★
The Black key、気にはしてましたがアルバムは聴いていません。
ダウンロードしてみます。
それと、Robert Cage聴いてみます。力でガンガン行くタイプに弱いので(笑)

2006-03-11(Sat) 09:45 | URL | #- [ 編集 ]
□  by きらりん☆

あたしもジャニスになりたかった高校時代を過ごしました。
ジャニスは永遠の憧れであり、届かない存在だけど一生のLOVERです。
ママロックさんのブログ最高!!


2006-04-02(Sun) 02:31 | URL | #- [ 編集 ]
□  by ママロック

>きらりん☆さん

ご来訪ありがとうございます!
ロック好きのママさん、なかなかいないので嬉しいです★
やれ発熱、やれ行事で更新もはかどらないのですが、
お互いがんばりましょう~。

2006-04-03(Mon) 07:06 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://mamarock.blog31.fc2.com/tb.php/8-0986cfc2

2005/12/21予定ボズ・スキャグス/Momentsボズ・スキャグス/Boz Scaggs & Bandボズ・スキャグス/My Timeボズ・スキャグス/Slow Dancerボズ・スキャグス/Other Roadsジャニス・ジョプリンBox Of Pearls
2005-11-16(Wed) 20:09 | Cottonwoodhill 別別館 

今回のJanisイベントで、BetteMidlerの歌も歌います!Janisファンであれば、彼女をモデルにしたと言われる映画"TheRose"もよく御存じの方が多いと思います。私はもともとはBetteの方を先に知ってたのですが、彼女との出会いは、カーペンターズの"Superstar&q
2005-11-23(Wed) 17:17 | Ruby's Bar 
□ -

管理人の承認後に表示されます
2005-11-27(Sun) 08:57 |  

Cheap Thrills (Exp)Janis Joplin Sony 1999-08-31売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで試聴する ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニーの1968年のメジャー・デビュー作。前年のモントレー・ポップ・フェスティヴァルでジャニス・ジョプリンが見せた驚異的
2006-01-17(Tue) 18:01 | School of Rock 

ジャニス・ジョプリン 『パール ~レガシー・エディション~』 1971年に発売されたアルバムに、別ヴァージョンやカナダで行われたライブの模様を追加したデラックス仕様の2枚組 CD で
2006-02-10(Fri) 00:14 | There's One In Every Crowd 
□ Janis Joplin

 ジャニス・ジョプリン、あまりにも有名なブルースの女王、そして生きながらブルースに葬られてと称される彼女の生き様は正にブルースを地で歩んだ生涯だったようだ。そんな彼女には
2006-02-11(Sat) 01:01 | ロック好きの行き着く先は… 

不世出の女性シンガーJanis Joplinのコズミックな世界『I Got Dem Ol' Kozmik Blues Again Mama!』♪ 発表年:1969年 ez的ジャンル:不世出系天才シンガー 気分は... :Janisにバラの花束を(‐‐)† ご存知のように、Janis Joplin(1943-1970年)はJimi Hendrix(1942-1970年
2006-02-12(Sun) 03:00 | 音楽の園 music of my mind 

初の女性のスーパー・スターとも言われたジャニス・ジョップリンの1971年発表アルバム。ヘロインの過剰摂取で急死した彼女の遺作であると共に最高傑作。激しい情熱、苦悩とエクスタシーの入り混じった極限の叫びは迫力充分で、魂を揺さぶるボーカルは聞く者の胸を熱くさせ感
2006-02-17(Fri) 12:27 | ロック名盤ブログ 
HOME
copyright © 2005 ママロック all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
MTVよりチョイス!

最近のおススメ


Eye to the Telescope

秀逸★ロックねーちゃん


Back to Black

セクシーだな~


I'm Not Dead

大好き!P!NK!

■ 売れ筋チェック!
■ BOXセットチェック!

【広告】

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。